ダイソーオーガニッククレンジングジェルは悪評だらけで怪しい?

口コミから30代が使ってみた

SNSで話題になっていたダイソーのオーガニッククレンジングジェルを実際に使ってみました。

100円でオーガニックコスメが買えるなんて驚きですよね!クレンジング力や、使用感についてしっかりレビューしていきます。

 

ダイソーオーガニッククレンジングジェルは悪評だらけで怪しい?口コミから30代が使ってみた

口コミサイトで実際に使っている人の意見をまとめました。

それだけでは飽き足らず、実際に使ってみました!

ダイソーオーガニッククレンジングジェルの悪い口コミ

・無機質な匂いが気になる。

・ベトナム製という部分だけがマイナスポイント。

ダイソーオーガニッククレンジングジェルの良い口コミ

・100円で普通に使えてびっくり!ボディの日焼け止めを落とすのにも、値段を気にせず使えていいです!

・厚化粧だと自覚しているけど、そんなメイクでもしっかり落ちました。洗い上りもつるっと気持ちよくてリピートしました。

・肌がもちもちになるなどの付加価値はないけれど、メイク落としとしての役割は十分に果たしてくれます!

口コミまとめ

ジェルの匂いについては無臭だという人がほとんどですが、においに敏感な人は少し気になるようです。

100円商品とあってハードルが低めなのか、市販のクレンジングジェルと同じように使えて感動している人が多いようです。

1000円でもプチプラ価格なのに、100円で済んだら驚くのも無理はありません。

特に若い人には使用感も合っているようで高評価でした!

ダイソーオーガニッククレンジングジェルの商品情報

商品名:ダイソー ORGANICクレンジングジェル 80g

価格:110円(税込)

ダイソーオーガニッククレンジングジェルの購入の仕方

ダイソーのコスメコーナーで販売されています。店舗によって取り扱いが違ったり、品切れしたりする場合がありますが、

私は小さめの店舗でも購入できたので、話題になっていた分、取り扱いしているお店は多いのかもしれません。

実際に購入して商品を紹介します

100円とは思えないおしゃれなパッケージ。自然でオーガニックらしいグリーンのカラーで落ち着きがあります。

無印良品のコスメに似ていることでも話題になりました。

手に取って試してみました

早速手に出して試してみます

やや白っぽいジェルです。固めでプルプルしているので、垂れる感じがなく使いやすそうです。

クレンジング力をチェックしてみます。

ベースメイクが落ちるかどうか、スティックチークで試してみます。

肌にじか塗りしているので、メイク落ちの悪いジェルだと油分をはじいてしまって落ちにくいことがありますが、どうでしょうか。

ジェルを馴染ませていきます。

20回ほどくるくるすると、メイクとジェルが混ざりきったようです。

すすいでみるとすっきりと落とすことができました。

ベースメイクや日焼け止めなどはきちんと落とせそうです。

 

次に落ちにくいウォータープルーフタイプのマスカラとジェルライナーで試してみます。

ジェルを馴染ませていきます。

30秒ほど馴染ませてみましたが、なかなかメイクが落ちません。

拭き取ってみましたが、アイライナーが若干かすれたぐらいです。

落ちなかった分は以前から愛用している、アテニアのスキンクリアクレンズオイルで落としていきます。

やはりしっかり密着するアイラインやマスカラはオイルがしっかり配合されたクレンジングのほうが落としやすいです。

乾燥しがちなイメージがあるオイルクレンジングですが、アテニアのスキンクリアクレンズオイルは肌に必要な潤いはきちんと残してくれます。メイクとのなじみが良く、肌のくすみの原因にもアプローチして明るい肌に整えてくれるので、顔が沈みがちな夏にもぴったりです。

同じクレンジングジェルでも、マナラホットクレンジングゲルはかなりメイク落ちがいいです!

以前から大人気だったマナラのホットクレンジングゲルですが、2021年3月にリニューアルしています。

マナラで同じコスメをクレンジングした場合がこちらです。

下半分をクレンジングしています。ウォータープルーフタイプのマスカラはすっきりとはいきませんでしたが、水やこすれではびくともしないジェルライナーはきちんと落ちています。

ダイソーオーガニッククレンジングジェルを実際に顔に使ってみました

ファンデーションとクリームチークをかなり厚めに塗り、クレンジングしてみます。

馴染ませ始めてすぐにメイクが浮きました。

20秒ほどでしっかり落とすことができ、すすいでみるとつるつるでさっぱりとしています。

肌の水分と油分の量を簡単に測定できる美ルルスキンチェッカーで肌診断をしてみます。

クレンジング後の肌状態がこちらです。

バランスとしては問題ないですが、このクレンジングジェルはW洗顔不要タイプではないので、さらに洗顔することでかなり乾燥してしまいそうです。

同じくジェルクレンジングの、マナラホットクレンジングゲルでクレンジングした後の肌状態がこちらです。

マナラはほぼ美容成分でできているクレンジングジェルなので、洗った後の水分、油分量はかなりいい状態です。しかもW洗顔不要なのでこのままスキンケアに入れます。

肌にのせると温かくなる温熱効果で肌を柔らかくし、毛穴の汚れやメイクをすっきり落とせます。また、ブースター機能も果たしてくれるのでそのあとのスキンケアの浸透も上がります。

ダイソーオーガニッククレンジングジェルの使用感まとめ

伸びのいいジェルで使い心地はとても良いです。マスカラとアイラインを事前に落としておけば、スムーズにクレンジングできます。

しかし、わたしは乾燥肌なので、洗い上りはつるつるで気持ちよくても、すぐにスキンケアしないとつっぱってしまいました。

皮脂の多い肌質、ナチュラルメイクの学生さんにはとてもいい商品だと思います。

クレンジングジェルは肌への負担が少なくて使い心地も優しいイメージがありますが、このクレンジングジェルの場合、大人世代には正直脱脂力が強く感じました。

口コミでも意見が分かれていた匂いについては、私はあまり気になりませんでした。ほぼ無臭だと感じます。ただ、顔に直接つけて使うものなので、においに敏感な人は要注意です。

ダイソーオーガニッククレンジングジェルのデメリットとメリット

実際にダイソーのオーガニッククレンジングジェルを使ってみて、私自身が感じたデメリット、メリットを紹介します。

デメリット

・海外製なのでやや不安がある

このクレンジングジェルはベトナム製です。国内産ではないので心配になる人もいるのではないでしょうか。

・乾燥肌にはおすすめできない

洗い上りがスッキリしている分、ツッパリ感を感じました。公式ホームページにはオールスキンタイプとなっていますが、個人的には脂性肌向けの商品だと感じます。

・マスカラは落ちづらい

油分系のコスメは簡単に落ちましたが、マスカラやジェルライナーなどの乾いてしまうコスメは落ちませんでした。

口コミを見ているとマスカラも落ちましたという人がいるので、使うマスカラにもよるのかもしれませんが、ウォータープルーフタイプで試してみた限りでは難しかったです。

時間をかければ落ちるかもしれませんが、その間に肌の潤いがどんどん奪われてしまうので事前にアイメイクだけ落としておくのがおすすめです。

メリット

・100円で買える!

なんといってもメリットはこの価格です。

メイクは普通に落とせるので、コスメになかなかお金をかけたくない人には重宝する商品です。

・パッケージがおしゃれで高見えする

洗面所やお風呂場に置いておいても違和感のないパッケージがポイント高いです!

・男性にもおすすめ!

日焼け止めやBBクリームを使う男性はもちろん、ノーメイクの男性にも使いやすいと思います。

男性は一般的に女性より皮脂が多く、そのため脱脂力の強い洗顔でゴシゴシと洗ってしまう人もいますよね。

しかし、皮脂は取りすぎるとかえって皮脂の分泌を促進してしまいます。

クレンジングだと摩擦を軽減できるので、ジェルで余分な皮脂をとって、その後軽く洗顔すれば肌への負担が減らせます。

・合成色素、合成香料、アルコール無添加

100円なのに、デリケートな肌にも配慮された処方になっています!

その他の成分も裏面にしっかり表記されているので、敏感肌でも買う前にチェックできるので安心です。

まとめ

ダイソーコスメの中でも話題になっていたオーガニッククレンジングジェルを実際に試してみました。

スキンケアは1万円を越えるような商品も珍しくありませんが、クレンジングはすぐに流してしまうものだから高級なものでなくても大丈夫とおっしゃる専門家もいるので、興味のある人はぜひ試してみてください!損することはありません!

私自身、ダイソーのクレンジングを使うのは初めてでしたが、市販のさっぱり系クレンジングジェルと遜色ないと感じました。100円でクレンジングを買えることが本当に驚きです!

しかし大人世代には乾燥しやすいので、正直な感想としては、緊急の場合でもダイソーではなくコンビニコスメの方がおすすめです。

口コミにもあったように、体に塗った日焼け止めが石鹸で落ちない場合に使うのはとてもいいと思います!

油分の多いコスメはしっかりと落ちるし、コスパも最強です!

ダイソーオーガニッククレンジングジェルの特徴や効果

このオーガニッククレンジングジェルの成分分析をしている動画などを参考にすると、界面活性剤がやや多いようです。

界面活性剤は水と油を混ぜあわせるので、水ベースのクレンジングジェルでも油分の多いベースメイクを落としやすいという事です。

しかし皮脂も一緒に奪ってしまうため、乾燥肌の私には脱脂力が強くつっぱってしまったのかもしれません。

また、日本はオーガニックという表記に対してかなり甘く、わずかでもオーガニック原料が含まれていればパッケージに記載できます。

クレンジングジェルの成分を見ると、アロエベラ液汁、カミツレ花エキス、セージ葉エキス、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキスの5つの植物成分が記載されています。詳しい情報を公式ホームページでは確認できなかったのですが、表記の基準としては、このうち一つだけ有機栽培であればオーガニックコスメとして販売ができてしまいます。

これはダイソーの商品に限らずいえることで、オーガニックコスメ=オーガニック素材だけでできてる、ではないので要注意です。

 

 

 

 

 

 

(Visited 33 times, 1 visits today)


こちらもぞうぞ!
こっそりナイショで読まれている人気記事