inkクレンジングバームは悪評だらけで怪しい?口コミから30代が使ってみた

クレンジングの定番となりつつあるバームタイプですが、価格がやや高いことがネックになっている人も多いと思います。

クレンジングバームは好きだけど継続するのはツラい、試してみたいけどいろんな商品が増えてどう違うのかわかりづらいと思っている人にもぴったりのコスパ最強クレンジングバームがあるので今回は実際に買って試して紹介します!

迷っている方の参考になったら嬉しいです!

 

inkクレンジングバームは悪評だらけで怪しい?口コミに落とし穴は?

まずは、ink.クレンジングバームの口コミをチェックします!

口コミサイトでink.クレンジングバームの口コミを見てみました。

口コミ件数は300件ほど、注目している人も多いようです。

モニターに口コミを書いてもらう、ということもしていないのかほとんどが購入者による口コミでしたのでかなり正確な意見が見られました!

ECサイトでは1400件ほど口コミが寄せられていました!

使っているのは20代から50代、乾燥肌、混合肌の人が多かったです。

クレンジングバームとしてはかなり購入しやすい価格なので使用している年代も幅広いようです。

inkクレンジングバームの悪い口コミ

・クレンジングバームで有名な商品を使っていましたが、使用感が似ているということでink.クレンジングバームを買いました。
こちらの方がすすぎの時に肌に残っている感じがするのと、肝心のメイク落ちがやや劣りました。
マスク生活でメイクキープミストが必須なので余計落としにくいのかもと感じました。

・洗い上がりは気持ちいいけど、そのあとで少し乾燥が気になります。・

・小鼻の黒ずみにすごく効果があり、数日でキレイになりましたが、毎日使うと乾燥して赤みが出ます。
毛穴ケアにはとても良かったので週に数回使うことにしました。

・乾燥肌なので口周りが特にピリピリと痒くなってしまいました。
ミネラルオイル不使用で成分も良くW洗顔も不要とすごく魅力的だったので残念です。
これを使って肌がきれいになった人が周りにいるので、夏になったらまた使ってみます。

inkクレンジングバームの良い口コミ

・4か月使い続け、肌質が変わりました!
メイクはしっかり落ちるし、乾燥が無くなってメイクのノリが良くなりました。
W洗顔しなくてもいいので時短、むしろしないほうが調子いいです。
ただ、乳化させるのがとても大事です!しっかり乳化させないとメイクが残ります。

・クレンジングオイルから乗り換えました。
落ちにくいと有名なマスカラもゆっくり馴染ませれば落ちます。
アトピー肌でも刺激がなく、しっとり洗いあがって調子がいいです!

・化粧品開発の仕事を長年していました。
クレンジングはすぐに流してしまうものなので優先してお金をかけなくてもいいという認識です。
ink.クレンジングバームはお手頃なのでその分美容液などにお金をかけられます。
洗浄力も申し分なく、保湿感も十分でした!ケチらず使えるので最高です。

・かなりお安いのに他のクレンジングバームと遜色ないです。
メイクも汚れもしっかり落ちるし保湿感もちょうどいいです!
寒い地域に住んでいるので冬になると硬くなるので少しずつ削って使っています。

・1個使って特に可もなく不可もなく、という感じでしたが、他の人のレビューに2個目から効果を感じたと書かれていたので香りつきも試してみる感覚でリピートしたらほんとに2つ目から小鼻の黒ずみが消えていきました!

・こんなにも角質がたまっていたのかとびっくりするほどクレンジングのたびにざらざらが取れていきます!
ハマってしまいました!

inkクレンジングバームの口コミまとめ

他のクレンジングバームを使っていたけれど、お手頃価格に惹かれて購入してみた、という方が多いように感じました。

メイク落ちや保湿感は感じ方が違う人もいるようでしたが、300件ほどの口コミのほとんどが満足度の高い口コミで、評価の低い口コミはかなり少なかったです。

ケチらず使えるというのは肌を摩擦から防ぐためにも重要なポイントなのでやはりコスパは重要だなと感じました!

以降実際に使ってみたレビューです!

inkクレンジングバームを口コミから30代が使ってみた感想

ここからは、30代前半乾燥肌の私が実際に使ってみた感想レビューをお届けします!

まずは購入~です。

 

inkクレンジングバームの購入の仕方

商品名 ink.クレンジングバーム

価格 90g 1,000円(税込)※公式サイト参考価格

送料480円 2,500円以上で送料無料

公式サイトでの購入方法・価格はこんな感じです。

次に気になるのは最安値ですよね。

 

inkクレンジングバームの最安値は?

・ink.公式サイト

・ECサイト

ink.クレンジングバームの公式サイトもありますが、楽天市場にも公式のショップがあります。

価格や送料も公式と変わらないので、普段から楽天を使っている人は特に、登録の手間が無く便利です!

楽天ポイントが使える、たまるのもお得です!

Amazonにも公式ショップがありますが、1200円と公式サイトや楽天市場と比べて200円高い価格でした。

購入するならポイントが貯まる楽天市場がおススメです。

 

返品方法

商品を受け取った後での返品交換も可能です。

お客様都合による返品、交換は商品到着後7日以内に連絡、14日以内に返送します。

不良品での交換や返品ではないので送料は購入者の負担になります。

 

楽天市場天での支払い方法

楽天市場(ペイ)決済です。
・クレジットカード(VISA 、MASTER、JCB、Diners、AMEX)
・銀行振込
・Apple Pay
・セブンイレブン(前払)
・ローソン、郵便局ATM等(前払)
・後払い決済
・代金引換

後払い、代金引換、銀行振込の際は手数料がかかります。

届いた商品を紹介します

平日の夕方に楽天市場で注文しました。
発送元は大阪で、私は関東に住んでいますが次の日の午前中にヤマト運輸が届けてくれました!
13時までの注文は当日出荷とサイトに記載されていますが、それを過ぎていたのに早く届いて驚きました!

 

シンプルな紙袋に入っていました。
厚手の紙袋なのでしっかりしています。
ロゴが無く中身がわからない配慮と簡易包装でかなり好印象です!

・開封して中身の紹介

開けてみると商品はしっかりと2重の緩衝材で保護されていました!
箱のパッケージはありませんが水濡れや傷から守ってくれています。

 

通信販売で化粧品を買うと案内の冊子が商品と一緒にたくさん届くことが多いですが、ink.はペーパーレス化に取り組んでいて、商品だけが送られてしました。
説明書や使用方法についてはネットで見られるようになっています。

 

同梱されているカードのQRコードから簡単に飛べるようになっていますが、ちょっと面倒という方は記事の最後の方で使用手順も紹介しますのでぜひご覧になってください。

形は一般的なクレンジングバームと同様です。
開けてみると蓋にスパチュラが収納できるようになっています。

 

ますは手で検証

スパチュラで取ってみます。
真冬に撮っていますがカチカチにはなっておらず、削るようにすくうとなめらかに取れました。

 

無香料を買いましたが、脂っぽいにおいや成分の匂いもなくほんとに無香です!

手にのせてみるとこっくりなめらかな感触です。

 

洗い流すとしっとりつやのある肌になりました!

 

メイク落ちを検証

肝心のメイク落ちをまずは手で検証します。

ウォータープルーフタイプのマスカラとアイライナー、ティントリップを手に付けて、20分ほど放置ししっかりと乾かして密着させました。

 

私が持っているコスメの中で落ちにくさ抜群の3点。

これらを使った日はクレンジングが憂鬱になるくらい落ちません。
逆にこれらが落とせればクレンジング力はかなり信頼できます!

まずは下半分にバームを馴染ませてみます。

 

手の甲に置いて指先で滑らせるとするーっと伸びました。
他のクレンジングバームと比べても伸びづらさも感じないし溶け残りもなくいい感じです。

 

10秒間くるくると馴染ませました。

ティントリップ、アイライナーはもうきちんと落ちています。
マスカラはやはり一瞬では落ちませんのでもう少し馴染ませます。

さらに20秒ほど馴染ませるともうすっかりきれいになりました。

 

拭き取るとスッキリ!キレイに落ちています。

 

リップはティントなので皮膚が染まった部分は落ちませんがキメに入り込んだものはしっかり落ちています。

文字もアイライナーで書いていますのでバームで落とします。
さっきのようにたっぷりではなく、実際に顔に使う時くらいの割合でバームを取りました。

 

つけた瞬間から落ちていくというより、伸ばして一呼吸おいてから馴染ませるとメイクが浮いてくる気がします。

流してみるとすっきり!うるおい感もきちんと残りました。

 

私は他にもいろんなクレンジングバームを使ってきましたが、手で試した感じではメイク落ちは他のものと比べても特に差は無いかなと感じました。

ウォータープルーフタイプのマスカラはやはり落ちにくいので、マスカラリムーバーでふやかすとスムーズにクレンジングできそうです。

実際に顔に使ってみました

使ってみた感想

手に取った時からとろっとしてきます。
チークのところにのせてみましたが、1往復するだけでするっとメイクが落ちているのがわかります。

 

眉尻も、滑らせるだけで消えました。

 

手で試したときは落ちにくいコスメを使っていましたが、顔に広範囲で使うパウダー類やファンデーションは難なく一瞬で落とすことができました。

今回は実験を兼ねているのでポイントリムーバーを使わずにクレンジングしましたが、タオルドライの後、目のキワを綿棒で拭っても何もつかなかったのでメイク残りなくクレンジングできたようです。
ただマスカラは落とすのに時間がかかるので、事前にマスカラ用のリムーバーをつけておいた方がクレンジングが早く済み、肌への負担が減らせます。

乳化はしっかりした方がいいと口コミにもありましたが初日はそれを忘れてささっと水をつけて簡単に乳化させただけですぐにすすいでしまいました。
すると油膜感が結構残りました。
私はその後シャンプーやトリートメントをするのでW 洗顔をしましたが、軽く洗顔しただけでこのぬるぬる感はスッキリ落とせました!

2日目は乳化を忘れないように気を付けてクレンジングしました。

3回少量の水をつけて乳化してから20回ぬるま湯ですすぎました。
洗い上がりはささっと乳化しただけの初日とあまり変わらないような?フェイスラインは特に乳化が足りなかったのかぬるぬるとしていました。
そのままタオルで拭き取ってみるとすごくしっとりとした肌で、肌の表面に油が残っているということは無く、すすぎ後のぬるぬる感はバーム特有のしっとり感だったようです。

私は今までもいろんな種類のクレンジングバームを試してきましたが、洗った直後のしっとり感は上位だと感じました。

そのおかげで、クレンジングした後しばらく入浴していても肌が乾燥してこないし、洗面所でクレンジングしたときも、簡単なスキンケアでしっとりを保つことができました。

肌がざらついた部分や、角栓が気になるところもクレンジング後はなめらかになっていて、次の日のメイクもつるんと仕上がりました!
使い続けていくことで毛穴の悩みも改善されていきそうです。

肌へのマッサージはしたくない人も多いと思いますが、クレンジングの際に指を滑らせるように動かさず、抑えるように馴染ませるだけでもメイクはキレイに落ちました。
肌を刺激しない、摩擦レスのクレンジングができます!

使用感まとめ

・目のキワのアイライナーもしっかり落ちる
・マスカラは事前にリムーバーでふやかした方がクレンジングがスムーズ
・とろける感触で気持ちいい!
・すすいだ後のしっとり感はかなり強め!
・毛穴のざらつきもスッキリ落ちる!
・バームがクッションになり摩擦が起きづらいので肌への負担が少ない!

ink.クレンジングバームはこんな人におすすめ

・クレンジングバームを試してみたい人
・クレンジングバームは高いので続けられないという人
・乾燥肌、混合肌だけどしっかりメイクを落としたい人
・敏感肌の人
・W洗顔不要のクレンジングを探している人

ink.クレンジングバームの魅力はお手ごろな価格です!
ただ安いだけではなく、ちゃんと成分にもこだわっているので他のクレンジングバームと比べると信じられないコスパを実現させています!

だからバームタイプは初めてという人でも試しやすく、バームが好きだけど高くてつらい人もちょっと乗り換えてみようかな、が叶います。
肌への摩擦はダメージになりトラブルに直結します。
クレンジングはメイクや毛穴の奥の汚れを落とすために直接肌に触れることは避けられません。
摩擦を最小限に抑えるためにはクレンジングの量を守ることが大切です!
製品の価格が高いとどうしても必要最低限の量にしてしまいがちですがink.クレンジングバームなら毎回適切な量を使っていけますよ!

Ink.クレンジングバームは90gで50日分と表記されていますが、他のクレンジングバームはほとんどが90gで1か月分と書かれています。
という事はink.の場合は他のクレンジングバームより1回あたりの使用量が少なくても良いのかな?と思いました。
スパチュラ山盛り一杯というのはバームの取り方によって変わるので量が定まりにくくてわかりづらいのですが、とろけた後でもバームはさらさらのオイルになるわけではなく他のクレンジングバームと比べてもバームが手と肌の間にしっかり留まってくれるので少し少なめかなと感じる量でも大丈夫でした。
あまりに少ないと肌をこすってしまうことにつながり絶対にNGなので気を付けてください!

山盛り1杯というとこのくらいをイメージしますが

Ink.クレンジングバームの場合、↓このくらいでも十分に感じました。

 

ink.クレンジングバームの特徴

ink.とは?
メイクや皮脂汚れ、洗顔のし過ぎや強いクレンジングによる乾燥、外的刺激の積み重ねで毛穴の詰まりやくすみ、肌荒れを引き起こしてしまいます。
“自分の素肌を知り、自分の肌の未来を高めるスキンケア”がink.のコンセプト。
クレンジングバームだけでなく、保湿アイテムやシートマスクなどのスペシャルケアも揃っているブランドです。

5種類の毛穴悩みに対応!

肌の悩みの中でも毛穴の問題はほとんどの方が抱えているものです。
一言で毛穴といっても種類は様々。
皮脂や汚れが原因だったり、乾燥が引き起こしていたり、エイジングサインによるものもあり、間違ったケアをするとかえって悪化させてしまう難しい悩みです。

ink.クレンジングバームは様々な毛穴の悩みに一つで対応してくれます。

・毛穴の黒ずみ 皮脂や角質に汚れが絡まり酸化して黒くなってしまったもの。角質を和らげて落としていかないと改善しません。

・つまり毛穴 過剰な皮脂や角質が詰まってできます。余分な角質がたまらないようなケアが必要です。

・メラニン毛穴 紫外線や老化で色素細胞やメラニンが増えて沈着してできてしまいます。紫外線によるダメージを修復してエイジングケアをすることが大切です!

・開き毛穴 ターンオーバーが乱れているので肌の代謝をあげるケアが必要です。

・たるみ毛穴 肌弾力の低下によって楕円や涙型になっているものです。ハリが低下しているのでしっかり保湿してハリとうるおいを保てるようなアイテムを使います。

毛穴のトラブルや肌悩みを解決する美容成分を配合

・ホホバオイル
美肌効果が高く肌に優しいオイルです。ハリ、ニキビ予防、黒ずみケア、エイジングケアと様々な効果があります!

・オリーブオイル
保湿効果の高いオレイン酸やビタミンを含み、肌のつっぱりを抑え乾燥を防ぎます。

・スクワランオイル
肌を柔らかくしてバリア機能を高めます。高保湿低刺激で赤ちゃんも使える天然オイルで敏感肌の人も安心です。

・アルガンオイル
栄養成分がたっぷりで人気のあるオイルです。希少価値が高く価格もお高めのオイルです。

・ヒト型セラミド
肌のバリアを強くして、保水力を高めるうるおいのある肌には欠かせない成分です。
ヒト型の方が効果が高いと言われています。

・水溶性プロテオグリカン
ヒアルロン酸より保水力が高く、肌の代謝を高めます。

・フィトスフィンゴシン
植物由来で肌になじみやすい成分です。皮膚バリアとして働く成分でマルチな効果があります。

・バイオベネフィティ
毛穴レス成分として配合されています。
色素沈着や毛穴ケアに優れていて、肌の老化が始まらないようにする効果もある頼もしい成分です。

肌に優しい処方、香りも選べる

開発スタッフはサロン用の化粧品企画やエステティシャン経験者で、肌へのやさしさと未来の肌を高めることを基準に流行りに流されないスキンケア商品を作っています。

素肌に戻す、うるおい持続力を養う、高保湿セラミドによる肌育、ずっと使い続けられるコストパフォーマンスを実現しています。

無香料、ローズ、シトラス、ラベンダー、ゼラニウムローズ、と香りも選べます!
気分で使い分けるのもいいですね。

無着色、パラベン、アルコール、シリコン、合成色素、旧表示指定成分不使用
ローズ以外は無香料となっていて、敏感肌の人も安心して使えます。

あの有名なクレンジングバームと似てると話題!?

クレンジングバームと言えば!というあの商品と成分が似ていることで注目度も上がったink.クレンジングバームですが、化粧品解析をしている専門家が比較した動画もありました。

専門家のお話によると、ベースになる成分はほぼ同じ。
成分の割合などはわかりませんが、ink.クレンジングバームは高い割合でホホバオイルが入っているのが大きな違いです。
成分名だけで見るとink.クレンジングバームの方が原価が高いのではないか?ということでした!

知名度も高いクレンジングバームの1/3ほど安いink.クレンジングバームですが、成分は決してチープなものではなく、むしろコストのかかる原料を使用しているとわかりました。

使用感の差は?

毎日使うものなので値段と同じくらい使用感も大事ですよね。
私は実際にどちらも使っているので個人的な感想をお伝えします。

・クレンジング力
Ink.クレンジングバームの方がややメイクと馴染むのに時間がかかる。
どちらも目のキワのアイラインはきちんと落ちるがマスカラは難しいかも。

・洗い上がり
ink.クレンジングバームはささっと乳化しただけだとすすいだ後に油膜感が残りやすい。

・保湿感
どちらもすすいだ後のしっとり感が高く、保湿力は同じくらい。

・保湿の持続感
ink.の方が乾燥を感じやすい。

個人の感想ではありますが、口コミサイトを見ていても同じように感じている人が多いようでした。
メイクとの馴染みも保湿の持続感も劣るというほどではなく、比べてみれば、というくらいなので価格の差を考えるとink.に軍配があがる人も多いはずです。

使い方

使用手順

1 乾いた手のひらにスパチュラに山盛り1杯とり、とろけさせてから馴染ませる。

2 中心から外側へ円を描くようにクルクルと馴染ませる。下から上へ、肌が動かないように軽く滑らせる。
肌が動いたら手に力が入りすぎています!

3 あご、口周りから鼻、額、両頬を馴染ませた後もう一度鼻と額にいくのがおすすめです。
(額や鼻は皮脂分泌が多いため)
目、口周りは優しく馴染ませます。

クレンジングは1分程度を目安に、やりすぎないように注意します!

4 少し水をつけて乳化させるのを数回、バームがサラサラになったらぬるま湯ですすぎます。
すすぎは20回から30回、べたつきがなければ完了です。
しっとり感は残るようになっているので最初はべたつきなのかしっとり感なのか戸惑うかもしれません。
慣れるまではすすぎ回数で終了を判断してOKだと思います!

5 クレンジング後の洗顔は必要ありませんが、気になる人や脂性肌の人はW洗顔しても大丈夫です。
朝にも使用できますが、ざらつきが気になった時にその部分だけ使うなど、スペシャルケアとして取り入れるようにしてください。

保管方法

湿度の高いお風呂場ではなく、洗面所で保管するのがおススメです!
水が入ってしまわないよう、公式サイトでは洗面所でクレンジングすることを推奨していますが、私はお風呂場で流したいので脱衣所でバームを手に取ってからお風呂に入り、クレンジングしています。

まとめ

コスパ最強のink.クレンジングバームを紹介しました。
ink.クレンジングバームを買おうか悩んでいる人は他のクレンジングバームを使ってから検討する場合が多いようですが、決して高い製品を真似したとかジェネリック的なものではないことがお分かりいただけたと思います!
試してみる価値ありのアイテムでクレンジングバームデビューにもおすすめです!

 

 

 

(Visited 206 times, 1 visits today)


こちらもぞうぞ!
こっそりナイショで読まれている人気記事